足の臭いを消す石鹸としてミューズは? 

「薬用石鹸ミューズ」はCMのフレーズは誰でも知っている有名なものですよね。

 

そのため薬用石鹸といえば何かと聞かれれば誰もが頭に浮かぶものといえばミューズです。

 

ミューズにはもちろん足の臭いを消す効果があります。

 

足の臭いをなくすためには殺菌効果の高い石鹸を使って毎日お手入れすることが大切なのですが、ミューズならスーパーなどどこにでも売られていますから手に入れやすいですよね。

 

ミューズにはどのような効果があるのか、そしてミューズを使って足のお手入れをする時に注意する点は?

 

殺菌して足の臭いを消すためにミューズはどのぐらい効果があるか調べました。

 

 

ミューズを使うと足の臭いにどのような効果がある?

ミューズといえばオレンジ色の固形石鹸が頭に浮かびます。

 

発売されたのが1953年で今もなお売れているとは、いかにミューズの効果が高いか想像できますね。

 

ミューズは普通に売っている固形石鹸と値段も変わらないし効果も変わらないのでは?

 

そう思っている方もいらっしゃるでしょうけれど、効果は全く違います。

 

その理由は、普通の石鹸と違ってミューズが医薬部外品として認められていることでもわかります。

 

ミューズには効果の高い殺菌成分であるトリクロカルバンとトリクロサンが入っています。

 

殺菌効果が高いと安心して使えるか気になりますが、医療の世界でも使われているものですから安心です。

 

これらの殺菌成分が幅広い種類の菌を殺菌して消毒しますから、肌は清潔に保たれます。

 

 

ミューズは足の臭い以外にも効果的

足の臭いは雑菌と足から出た汗や老廃物が分解されたことによって発生します。

 

ですから足の臭いの元になる雑菌の繁殖を防げば、足は臭くなることはありません。

 

ミューズは足の臭いを解消するだけでなく、体臭全体に効果があります。

 

自分の体臭がどうにも気になる方は、なんとかして臭いの元を取りたいですよね。

 

そんな時はまず、薬用石鹸ミューズをお試しください。

 

 

ミューズを使った上手な足の臭い解消法は?

体を洗う時はナイロンのタオルを使う人もいるでしょう。

 

また足を洗う時はかかとをツルツルにしたいからと軽石を使ってお手入れしている方もいますよね。

 

でもミューズを使う時は、ナイロンのタオルも軽石も使ってはいけません。

 

軽石を使ってお手入れをすると、軽石で皮膚が傷ついてしまうために菌の繁殖を増やしてしまいます。

 

足のにおいを防ぐためには皮膚が傷つかないように守らなければいけません。

 

できるだけ手だけを使って洗うようにしてください。

 

 

足を洗う前にはまず足にお湯をつけて水分をしっかり吸収させます。

 

体を洗う前にいつも湯船に入っているという方は湯船に入るだけで十分ですが、シャワーの方は要注意。

 

水分がない状態で洗っても効果は得られないので、体の他の部分を洗っている間に足湯をしておきましょう。

 

手を使う時は指の間まで丁寧に洗っていきます。

 

ミューズを手につけてしっかりと泡立てたら、やさしく洗っていきます。

 

臭いを取ろうと思うとつい力が入ってしまいがちですが、力を入れることで皮膚が傷つくと逆効果です。

 

指の間などはつい洗い忘れてしまいがちなので、指の間までしっかり泡で洗ってください。

 

そして洗い終わったら、シャワーなどでしっかり泡を洗い流しましょう。

 

ミューズを使って足の臭いを抑える時に注意する点は?

殺菌効果が高く足の臭いをなくしてくれるミューズには成分が強すぎるという欠点があります。

 

殺菌効果は強いことはうれしいのですが、強い成分であるゆえに肌への刺激も大きいのです。

 

もちろん、ミューズを使った全員の肌に刺激があるわけではありません。

 

普通肌の方ならば毎日ミューズを使っても何の問題も起きないことも多いです。

 

けれど敏感肌の方は特に注意が必要です。

 

いくら効果があっても肌への刺激が強すぎて肌荒れを起こしたら大変。

 

肌荒れのせいで角質が剥がれてしまい、新たな臭いの原因になるかもしれません。

 

もともと肌が弱い方は、肌荒れをしないか注意しながら使うようにしてください。

 

最近、ミューズには低刺激のものも発売されるようになりました。

 

それならば肌の刺激もそれほどないでしょうから、あまり強くない方はそちらを使いましょう。

 

 

ミューズには一般的な固形石鹸のタイプの他に、液体ソープなどいろいろな種類があります。

 

普段、ボディソープには洗いやすいことから液体ソープを使っている方は多いです。

 

ミューズにも液体ソープがあるならば液体ソープにしたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、足の臭いを取るためを考えたら、液体ソープよりも固形石鹸がおすすめです。

 

体を洗うのはボディソープで良いですから、足だけは固形石鹸を使ってください。

 

 

足の臭いを解消することができるクリームや足の臭い専用の石鹸もたくさん登場するようになりました。

 

でも足専用のものはどれも値段も高めですし、効果があるかわからないと悩みますよね。

 

そんなときはまず薬用石鹸ミューズです。

 

ミューズならば値段も安いですし、殺菌効果は高いので、ぜひ一度試して欲しい石鹸です。

 

 

足の臭いを消したいから何かできることを探しているけれどお金はかけられないからどうしよう・・・

 

そんな方はぜひミューズを使ってみてください。

 

ただし、敏感肌の方はミューズの殺菌効果が強すぎて肌荒れを起こすかもしれません。

 

肌荒れはしたけれどしばらくすれば治るだろうなんて思っていると肌荒れがひどくなるかも。

 

そうなったら病院に行って治療を受けなければいけませんから、様子を見ながら使ってくださいね。

 

ミューズにも低刺激のものがありますから、自分の肌の調子に合わせた使い方をしましょう。

 

とはいえミューズでも足の臭いが消えなかったら...

 

念のために足の臭いを本格的に消すクリームを併用したほうが良いかもしれません。

 

足の臭いを本格的に消すクリームの人気ランキング

デオシーク

デオシークの特徴

  • 内容量30g、1日当たり113円
  • 人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン、消臭効果で有名な茶カテキンの25倍の抑臭効果がある)が配合された医薬部外品クリームで、朝塗って24時間効果が持続します。
  • すでに発生したニオイも徹底的に抑制し、ニオイの元となる細菌の殺菌能力は高いのに低刺激なのも特徴です。

価格 評価 備考
3380円 評価5 送料無料、消臭サプリつき
デオシークの総評

【ココがポイント】 朝出かける前にデオシーククリームを塗るだけで、脇汗を抑え消臭効果が持続するのは楽でイイです。 使用目安は片ワキだとデオシーククリーム2プッシュですから、両ワキで4プッシュ、1本で1日6プッシュで約1ヶ月利用できます。 デオシーククリームは伸びもよく、お肌に馴染むのも早いのでベタつきが続くこともありませんから、一度使うと便利でやめられなくなると思います。

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

クリアネオの特徴

  • 内容量30g、1日あたり166円
  • 有効成分イソプロピルフェノールが汗やニオイの元となる菌の繁殖を抑え殺菌します。
  • 同時に汗を抑える有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

価格 評価 備考
4980円 評価4.5 医薬部外品、送料無料
クリアネオの総評

定期便の必須回数制度がないので、1度のお試しで解約できるのは良いと思います。 クリアネオも無添加無香料ですし、天然植物エキス配合なので、敏感肌やデリケートゾーンのも安心して使えます。 ヒアルロン酸配合ですのでワキの黒ずみ対策や美肌効果も期待できます。

Lapomine

ラポマインの特徴

  • 内容量24g、1日当たり190円
  • 汗を抑える⇒肌が乾燥する⇒汗・皮脂が過剰分泌する⇒臭いの原因になるという悪循環を、肌の保湿という面からアプローチしています。
  • 1保湿、2殺菌、3制汗の観点で、パウダーの白い粉残りやすぐ乾かないといった問題点を解消しています。

価格 評価 備考
5700円 評価4 医薬部外品、送料無料
ラポマインの総評

使い方としては朝出かける前にラポマインを「小豆大」の大きさでとり、肌に浸透させるように指でやさしく塗るだけ。 最初のうちは夜寝る前にも使うと雑菌の繁殖を防ぐのでオススメなのですが、これだとすぐにクリームが消耗してしまう点が残念なところです。